コリナ心電図データーが届きました!

先月、コリナシールの心電図測定をしていただいたデーターが届きました。

予想をはるかに上回るデーターでビックリしました。

コリナシールのパワーがここまで出ているとは思いもよらぬ結果です。

1回目は2月15日に測定  2回目は 2月23日測定です。

いずれも、24時間のポータブル心電図を付けていただき測定しました。

※ グラフの見方 グラフ中央に出ている山は副交感神経が優位の時に出るものです。

左の1回目は寝ているべき時間帯の夜はちょっとしか認められませんが、右2回目は

山が連なって現れており、寝ているのが認められます。

1回目
600心電図K氏20120215.jpg

2回目
600心電図20120223.jpg

1週間コリナシールストラップ(試作品)をかけているだけでここまで変化したわけです。

自律神経は、自分の意思では操作することはできません。

そこの部分までコリナシールのエネルギーが好転作用をもたらしたことは確かなようです!

これは、まだほんの一例に過ぎませんが、これからも継続的に実験していきたいと思います。

※現在、このK氏は症状の五十肩もコリナシールを併用することで改善され夜もゆっくり寝れるようになったそうで、本人も驚いています!