還元くん4 (低電位水素製造ボトル)  850cc×2本 [item255]

還元くん4 (低電位水素製造ボトル)  850cc×2本 [item255]

販売価格: 52,800円(税込)

0件のレビュー
数量:


【こちらは宅急便での配送です】


◇850mlボトル×2本

◇サイズ→ 23×8×8cm

---------------------------

※ ボトルの色が変わりました。還元くん3と還元くん4の性能は同じです。



還元くん4は、お茶に含まれている天然のビタミン類やカテキン類、ポリフェノール類から水素を引き出し還元力の強いお茶を作り出します。
電解水方式で作る還元水や水素ガス混入の水素水とは異なり、ボトルにお茶を注ぎ待つだけで高濃度の水素茶ができあがります。


■還元くん4の特長!
還元くん4で作られたお茶は、水素水のように水素やマイナス電子が安定しており、長時間放置しても、水素もマイナス電子もなくなりません。
お茶は、弱酸性のため胃酸にふれても、水素とマイナス電子はなくならず、体内でもたくさんの水素とマイナス電子を作り出します。


■使い方

<ご使用前に>

 お茶を40℃程度に温め、ボトルの首元まで注いでください。
 そのまま、24時間放置してください。
 放置後、中のお茶は飲まずに捨ててください。
 (気温が15℃を下回るような季節には48時間放置してください。)

 約6gぐらいの茶葉を「お茶パック」に詰めて直接ボトルに入れてご使用ください。
 または、ペットボトルのお茶をご使用ください。


<初めてご使用いただくとき> 

お好みのお茶を入れ、12時間保存するとボトル内のお茶の電位と水素量が一定の値を示し、還元水素茶が出来上がります。
寒い時期は40℃前後のお茶を入れてください。

この後、連続して使用すると約5時間で一定の酸化還元電位値を示すようになります。なお、還元くんを長時間空の状態で放置した場合、一定の酸化還元電位値を示すまでに10時間程度かかる場合があります。

完成した「還元水素茶」は他の容器に移し冷蔵庫で保管してください。



■お手入れ方法
お茶がくさくなったりした場合は、ボトル内が汚れています。
一週間に1〜2回、ビン洗い用のブラシでブラッシングしてください。


<!これだけは絶対に守ってください!>

1.使いはじめはお茶を24時間以上入れてください。(これでボトルが起動します)
2.寒い季節は少し長い時間お茶を入れたままにしてください。
3.お茶を入れてから12時間(約半日)で出来上がります。
4.水は反応しません。(お茶を入れてください)
5.20℃以下の場所では反応が鈍くなります。
6.ボトルを直接 冷蔵庫に入れないでください。
7.出来上がった水素茶はすぐ他の容器に移し保管してください。
8.他の容器に移した水素茶は冷蔵庫で保管してください。
9.お茶を煮出さないでください。
10.暖かい水素茶を飲みたい時はお湯で割ってください。
11.約40℃のお茶をボトルに入れると早く水素茶になります。
12.連続で使用の場合は約5時間で水素茶になります。
13.早く作りたいときは、前に作られた水素茶を50ccほどたして作れば約3時間で出来上がります。
14.白い糸くずのようなものが出た時は長い時間入れすぎですが、水素と電子量は大量にあります。
(糸くずのようなものが出た場合は、茶漉しで漉してください)


■使用上の注意点
1.熱湯は避けてください。中に入れるお茶の温度は37度前後が最も効果的です。(20度以下になりますと、水素製造の効率が低下します。
2.還元茶に酸化臭がある場合、ビン洗い用のブラシでボトル内ブラッシングしてください。
3.麦茶のように直接煮立てたお茶は、高熱でビタミン類が破損しますので使用には不向きです。
4.20度以下の環境になりますと、ボトルの機能が低下します。ボトルに直接、冷蔵庫や寒い場所には置かないでください。
5.長期間(約1ヶ月以上)ボトルを空の状態で放置しないで下さい。一時的にボトルの機能が低下しまう。(但し、再度24時間お茶を入れておいて頂ければ機能は回復します。




■Q&A

Q.洗浄の際、中性洗剤を使いたいのですが・・・。
A.中性洗剤で洗浄することはかまいませんが、洗剤は出来るだけすばやく洗い流してください。
  漬け込み洗いはしないでください。


Q.どのようなお茶を使用するのが最も有効なのですか?
A.ルイボスティー以外のお茶であればどんなお茶でも大丈夫です。
おすすめは、ほうじ茶・紅茶・緑茶です。
ただし、茶葉製造時に高熱をかけたものや古い茶葉はポリフェノール類が壊れており、水素を取り出せないことがありますので避けてください。

Q.何時間お茶を入れておけば、最大限まで電位が下がりますか?
A.10時間が理想的です。1日24時間で2回、還元水素茶を作ることができます。


Q.還元くんから他の容器に移し替えた場合、電位と水素量はどれくらいの時間維持できますか?
A.保存容器に水素茶をいっぱいに詰めた状態で、冷蔵庫に保管した場合は約48時間。室温で保管した場合は約24時間維持できます。ただし、還元くんで作った水素茶は、容器を移し変えても、静かにそのままにしておけば、電位も水素量も作ったときと同じように復元されることが実験で確認されています。

Q.冷えたお茶を飲みたいのですが、還元くんを冷蔵庫に入れても良いですか?
A.冷蔵庫に還元くんを直接入れないでください、ボトル自体の温度が5℃を下回ると機能しません。
冷えたお茶が飲みたい場合は他の容器に移し替え冷蔵庫に入れてください。

Q.お茶を熱くして飲みたいのですが還元電位はどうなるのですか?
A.温度が60℃を上回ると水素がなくなります。


■販売元
株式会社 OJIKA Industry

還元くん4 (低電位水素製造ボトル)  850cc×2本 [item255]

販売価格: 52,800円(税込)

0件のレビュー
数量:

レビュー

0件のレビュー