生き方は星空が教えてくれる [taiko01]

生き方は星空が教えてくれる [taiko01]

販売価格: 1,836円(税込)

0件のレビュー
数量:

 【メール便の場合】 詳しくはこちら
 ◇単品でのご注文
    2冊までメール便可



◇246ページ
◇木内鶴彦/著

人類まれに見る死亡体験をされた木内鶴彦さんが、どのようにして太古の水を創ったのか、そして今、世界的規模で起こっている異常気象(温暖化、水害、地震)が、このまま進めばどうなるのか、そんな地球を救う唯一の解決方法をこの一冊で語っています。

〜木内鶴彦さんプロフィール〜
昭和29(1954)年生まれ。幼少の頃より星や宇宙の神秘に魅せられ、小学5年生の時に池谷・関彗星を見て以来、彗星にあこがれ、学生時代には天文同好会に所属。そして航空自衛隊に入隊するが、生死をさまよう病気をきっかけとして退官。

その時に臨死体験をし、過去・未来を意識でめぐる旅をする。そのことがもとで太古の水が創られた。その後も彗星へのあこがれはやまず、出身者である長野臼田町にて天体観測を続ける。
1983年11月より本格的な彗星探索を始め、1990年にチェニス・木内・中村彗星の発見でデビュー。さらに同年7月には土屋・木内彗星も発見するという成果をあげる。
さらに翌年1991年1月にはメトカーフ・ブリューイントン彗星を再発見と、92年9月27日スウィフト・タットル彗星発見の業績を認められ、小惑星に木内と命名される。

早くも彗星探索会のスターとなった。(これが映画「ディープインパクト」のモデルとなる)現在は、講演活動の他、積極的な執筆活動も行っている。

生き方は星空が教えてくれる [taiko01]

販売価格: 1,836円(税込)

0件のレビュー
数量:

レビュー

0件のレビュー